中国茶研究会「産地で比べる黄茶・白茶」

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 2018/07/29
1:30 PM - 3:30 PM

場所
ふれあいセミナールーム八重洲

カテゴリー


NPO法人中国茶文化協会では、中国茶を少し詳しく学んでいく、実習型のイベント「中国茶研究会」を開催しています。

第4回となる今回は、中国でも希少価値の高い黄茶と白茶を産地ごとにご紹介する内容です。

受講者の方にも、お茶淹れに参加して頂けるカジュアルな研究会です。

あわせて協会認定講師による白茶餅茶の開茶点前披露もご覧いただけます。

皆様、ふるってご参加ください。

 

【当日飲みくらべる予定のお茶】

君山銀針、蒙頂黄芽、霍山黄芽、貴州黄茶、白毫銀針、白牡丹、菩提貢眉、月光白餅茶、台湾有機白茶など
8~9種類程度の白茶、黄茶を予定。

※都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

<日時>

2018年7月29日(日) 13:30-15:30 (開場13:15)

<会場>

ふれあいセミナールーム 八重洲④

東京都中央区八重洲1-9-8 八重洲藤山ビル2階
東京駅直結八重洲地下街21番出口より 徒歩すぐ

 

<講師>

徳本 佳苗 先生

NPO法人中国茶文化協会理事。中国茶コーディネーター。Singapore留香茶藝上級茶藝指導老師。
中国茶 Style留香主宰。

 

<受講料>

一般 4,500円 会員 4,000円
※当日会場にて申し受けます。協会発行の継続教育受講券の利用も可能です。

 

<定員>

18名 (現在の残席:3 席)

Bookings

チケットの種類 価格 席数
一般料金 ¥4,500
会員料金 ¥4,000


協会ニュース・アーカイブ