【東京開催】中国茶研究会「飲み比べる さまざまな黒茶」

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 2019/01/27
1:30 PM - 3:30 PM

場所
ふれあいセミナールーム八重洲

カテゴリー


NPO法人中国茶文化協会では、中国茶を少し詳しく学んでいく、実習型のイベント「中国茶研究会」を開催しています。

第6回となる今回は、入手の難しいお茶を含めた黒茶8種を飲み比べるイベントです。

黒茶は日本ではプーアル茶が代表的銘柄として知られていますが、その他にもさまざまな種類があります。
当日は産地の異なるプーアル茶、茯磚茶の飲み比べを予定しているほか、湖南省の十両茶、安徽省の安茶などの緊圧茶の実物をご覧いただく予定です。

奥の深い黒茶の世界の一端を、是非ご体験ください。

 

【当日飲みくらべる予定のお茶】

プーアル生茶2種、プーアル熟茶2種、六堡茶、青磚茶、茯磚茶(安化)、茯磚茶(涇陽)

※都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

<日時>

2019年1月27日(日) 13:30-15:30 (開場13:15)

<会場>

ふれあいセミナールーム 八重洲④

東京都中央区八重洲1-9-8 八重洲藤山ビル2階
東京駅直結八重洲地下街21番出口より 徒歩すぐ

 

<講師>

佐藤 光浩 先生

中国茶インストラクター。中国茶コーディネーター。
高級評茶師。

 

<受講料>

一般 4,500円 会員 4,000円
※当日会場にて申し受けます。協会発行の継続教育受講券の利用も可能です。

 

<定員>

18名 (現在の残席:13 席)

Bookings

チケットの種類 価格 席数
一般料金 ¥4,500
会員料金 ¥4,000


協会ニュース・アーカイブ