中国茶研究会「比べて知ろう 武夷茶のい・ろ・は」

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 2018/10/28
1:30 PM - 3:30 PM

場所
ふれあいセミナールーム八重洲

カテゴリー


NPO法人中国茶文化協会では、中国茶を少し詳しく学んでいく、実習型のイベント「中国茶研究会」を開催しています。

第5回となる今回はこれからの季節に人気の高い武夷茶を8種飲み比べるイベントです。

武夷茶は福建省北部、武夷山を中心とした産地のお茶です。武夷茶の特徴や最新のトレンドについて解説を交え、生産地域、製茶法、品種の違う茶葉を飲み比べて頂きます。

また、特別に協会コーディネーターが蓋碗点前で淹れる秘蔵岩茶もお楽しみください。

 

【当日飲みくらべる予定のお茶】

水仙、肉桂、奇蘭、白鶏冠、白岩肉桂(毛茶と精製茶)、伝統正山小種、無煙正山小種、王順明2004年 老欉水仙など8~9種類の武夷岩茶を予定。

※都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

<日時>

2018年10月28日(日) 13:30-15:30 (開場13:15)

<会場>

ふれあいセミナールーム 八重洲④

東京都中央区八重洲1-9-8 八重洲藤山ビル2階
東京駅直結八重洲地下街21番出口より 徒歩すぐ

 

<講師>

堀井 美香 先生

留香茶芸 上級インストラクター。中国茶コーディネーター。
Liu Xiang 茶心 主宰。漢方スタイリスト。

 

<受講料>

一般 5,000円 会員 4,500円
※当日会場にて申し受けます。協会発行の継続教育受講券の利用も可能です。

 

<定員>

18名 (現在の残席:1 席)

Bookings

チケットの種類 価格 席数
一般料金 ¥5,000
会員料金 ¥4,500


協会ニュース・アーカイブ