高級中国茶アドバイザー養成講座

中国茶の知識・技術を身につけ、実践する

高級中国茶アドバイザー養成講座は、中級中国茶アドバイザー養成講座までで学んできた基礎を活かし、それを実践するための講座です。
高級中国茶アドバイザー検定試験の対策講座を兼ねています。

高級中国茶アドバイザー養成講座では、中国茶の歴史や文化についてより深く学ぶとともに、中国茶の品質鑑定の基礎となるテイスティング技術および茶芸表演の基礎を学びます。

標準学習時間は12コマです。

高級中国茶アドバイザー養成講座を受講後、高級中国茶アドバイザー検定試験に合格することにより、高級国茶アドバイザーの取得が可能です。

 

<標準カリキュラム>

1.中国茶の再研究

中国茶の分類や製法、生産地域、主要な名茶について整理して学びます。

2.中国茶の歴史と文化

中国茶の長い歴史とその文化についての要点を学びます。

3.茶の科学と健康

茶の成分や製法上の化学変化、およびそれらの成分が健康に与える影響について学びます。

4.茶の製法とテイスティング理論

茶の製法について整理するとともにテイスティング実施のための理論を学びます。

5~8.テイスティングの実践(1・2・3・4)

各茶種ごとのテイスティングを行い、それぞれの特徴と判別方法について学びます。

9~11.美味しく淹れる技術と実践(1・2・3)

お茶をより美味しく淹れるための理論と技術的な解説、実際のお茶淹れトレーニングを行います。

12.テイスティングの実践(総合)

これまで学んできた知識をもとに、茶名を伏せて茶水のみで判断するブラインド・テイスティング実習を行います。

 

協会ニュース・アーカイブ