協会のご案内

中国茶をもっと分かりやすく

中国茶文化協会は、中国茶とその文化の普及と発展、茶を通じた国際交流を目的に設立された非営利組織です。

日本の隣国である中国には、広い国土と長い歴史、様々な民族によって育まれた多くのお茶があります。
その種類は主なものだけでも1000種類以上あると言われます。

中国茶は種類がたいへん多く、また独特の茶器を用いるため、ややもすると難しく感じられることもあります。
しかし、ほんの少しのコツさえマスターすれば、中国茶は決して難しいものではありません。
多彩な香りと味を持った中国茶は、そのときの気分や体調に合わせて選ぶことができますので、きっと生活にアクセントを加えてくれるはずです。

私たちは、全国各地で開催されるイベント・セミナーや中国茶教室などを通じて、中国茶の楽しみ方をお伝えするとともに、中国茶の魅力をお伝えするための人材を育成しています。

”茶縁”を広げる

お茶でつながるご縁のことを、中国語で”茶縁”といいます。

みんなでテーブルを囲み、その中心にお茶がある。
”お茶”には、人と人の会話をスムーズにしてくれる効果があります。

私たちはお茶という飲みものを介した、人と人の繋がりの素晴らしさも広めていきたいと考えています。
また、お茶の特徴を活かし、日本国内のみならず近隣諸国の方々と交流し、相互理解を深めることに寄与して参ります。

 

協会概要

法人名

特定非営利活動法人中国茶文化協会(NPO法人)
Japan Chinese-tea Culture Association(JCCA)

設立

2010年12月17日 ※前身の任意団体・日本中国茶文化協会は2001年3月に設立

本部所在地

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18番6号

会員数

133名 (2016年10月1日現在)

事業内容

1.中国茶及び中国茶文化の啓発と普及
2.中国茶に関する調査、研究及び情報の提供
3.中国茶に関する書籍・教材の発行と頒布
4.国内外の茶業・茶文化関係機関との交流
5.中国茶アドバイザー、中国茶コーディネーターの教育と資格認定試験の実施
6.飲食店・小売店等に対する中国茶の導入アドバイス及びコンサルティング

役員一覧

理 事 長  林 聖泰
理  事  岩咲 ナオコ
理  事  徳本 佳苗
理  事  西村 眞由美
理  事  畠中 紀代子
理  事  森崎 雅樹
理  事  師岡 洋一
監  事  井口 佳都子
監  事  今野 純子

顧問一覧

呂 禮臻(台湾)
李 自強(シンガポール)
陳 宗懋(中国)
兪 永明(中国)
姚 国坤(中国)
童 啓慶(中国)
張 莉穎(中国)

アクセスマップ

協会ニュース・アーカイブ